BLOGブログ

水廻りコーティングの施工範囲について

2024/06/01

汚れや水垢の発生を抑えることができる水廻りコーティング。
実際にどのような場所にコーティングを施すことができるか、気になる人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、水廻りコーティングの施工範囲について解説していきます。

▼キッチン
キッチンのコーティングというと、シンクを思い浮かべると思います。
もちろんシンクにもコーティングを施すことはできますが、他にもレンジフードやキッチン天板、収納扉の表面、壁面パネルなどにも施工することができます。
中でも、水垢が発生しやすいシンクや油汚れなどが付きやすい壁面パネルに対して、コーティングを施すことが多いです。

▼浴室
浴室は湿気が溜まりやすく、ちょっと掃除しないだけで水垢やカビが発生します。
そのため、バスタブや天井、壁面パネル、換気扇、カラン、シャワーヘッドなど全体的にコーティングを施します。
こまめな掃除が必要な浴室は、コーティングを施すことで掃除の頻度が格段に減ります。

▼洗面所
洗面所では、洗面台や洗面ボール、蛇口などにコーティングを施します。
また、意外とカビや汚れが溜まりやすいのが洗濯機置き場です。
洗濯機置き場は掃除が大変なので、コーティングを施すことでお手入れが楽になります。

▼トイレ
トイレでは、便器の中と外、タンクにコーティングを施すことができます。
とくに便器の中は黒ずみが発生しやすいので、「きれいに保ちたいけど掃除するのが面倒」という人におすすめです。

▼まとめ
水廻りコーティングの施工範囲は業者によって異なるので、依頼する前に対応箇所を確認しておきましょう。
弊社はフロアコーティングや水廻りコーティングに対応しているので、まずは気軽にご連絡ください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

愛知・三重でフロアコーティングの施工なら有限会社パラディにお任せください。
新築、リフォームどちらも対応可能です。
『かなり汚れているから床が綺麗になるのか心配』
『どのメニューをやってもらえばいいのかわからない。』
など、お悩みの場合もお気軽にご相談くださいね!
お問合せ・ご依頼お待ちしております!

【住所】
〒498-0819
三重県桑名郡木曽岬町田代38

【電話番号】
0567−68−5813