BLOGブログ

新築に水廻りコーティングを施すメリットとデメリット

2024/03/03

新築を購入すると、誰もがきれいに保ちたいと思いますよね。
しかし、毎日生活しているとだんだん汚れたり劣化していきます。
とくに水廻りは使用頻度が高いので、きれいに保つにはこまめな掃除が必要です。
そんなとき、水廻りコーティングをおすすめされることがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、新築に水廻りコーティングを施すメリットとデメリットについて解説していきます。

▼新築に水廻りコーティングを施すメリット
水廻りはちょっと掃除しないとすぐに汚れやカビが発生しますが、なかなか毎日掃除するのは大変ですよね。
しかし、水廻りコーティングを施すことで汚れやカビが付きにくくなります。
そのため普段の掃除が楽になり、気づいたときにサッと拭くだけでも汚れを落とすことができます。
また掃除の頻度が減るので、掃除が苦手な人や掃除する時間がないという人には大きなメリットと言えるでしょう。

▼新築に水廻りコーティングを施すデメリット
水廻りコーティングの効果は時間が経つにつれて薄れていくので、定期的にコーティングをし直す必要があります。
耐用年数はコーティングの種類によって異なりますが、数年に1回塗り直しが必要なのでその分費用がかかります。
また、コーティングを施したからといって全く掃除しなくてもよいわけではありません。
掃除の頻度は減りますが、きれいに保つには定期的な掃除が欠かせません。

▼まとめ
新築に水廻りコーティングを施すか迷っているのであれば、メリットとデメリットを踏まえて検討しましょう。
水廻りコーティングをお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

愛知・三重でフロアコーティングの施工なら有限会社パラディにお任せください。
新築、リフォームどちらも対応可能です。
『かなり汚れているから床が綺麗になるのか心配』
『どのメニューをやってもらえばいいのかわからない。』
など、お悩みの場合もお気軽にご相談くださいね!
お問合せ・ご依頼お待ちしております!

【住所】
〒498-0819
三重県桑名郡木曽岬町田代38

【電話番号】
0567−68−5813