BLOGブログ

ウインドウフィルムの種類とは?

2021/08/17

ウインドウフィルムは、窓ガラスの表面に付けるだけなので簡単に設置できます。
種類によって機能性が異なりますが、どんなものがあるのでしょうか?
今回は、ウインドウフィルムの種類についてご紹介します。

▼ウインドウフィルムの種類
■遮熱フィルム
部屋に入る日光を反射させる効果があり、ガラスの温度上昇を抑えることが可能です。
部屋の温度上昇を防げるので、主に暑い夏に活躍します。
夏だけではなく、冬には窓から熱が逃げるのを防げるので暖房効果を高めることもできます。

■UVカットフィルム
紫外線をカットできるフィルムで、肌へのダメージを軽減できます。
また、部屋にある家具や床の色あせを防ぐことも可能です。

■飛散防止フィルム
ガラスの飛び散りを防ぐことができ、地震や台風などの災害時に役立つフィルムです。
ウインドウフィルムの中でも、多く導入されています。
窓ガラスの破損を防げるので、二次災害を防止できます。

■防犯フィルム
ハンマーなどで叩いても簡単に割れない窓ガラスになるので、防犯効果があります。
積層構造になっているので、貼るだけで丈夫になり飛散防止効果も得られます。

▼まとめ
今回は、ウインドウフィルムの種類についてご紹介しました。
ウインドウフィルムにはさまざまな種類があるので、自宅に合ったタイプを選んでくださいね。

当社では、ウインドウフィルムの貼り付けを承っています。
ウインドウフィルムの貼り付けを依頼したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

愛知・三重でフロアコーティングの施工なら有限会社パラディにお任せください。
新築、リフォームどちらも対応可能です。
『かなり汚れているから床が綺麗になるのか心配』
『どのメニューをやってもらえばいいのかわからない。』
など、お悩みの場合もお気軽にご相談くださいね!
お問合せ・ご依頼お待ちしております!

【住所】
〒498-0819
三重県桑名郡木曽岬町田代38

【電話番号】
0567−68−5813