BLOGブログ

フロアコーティングは新築時に必ず施工するべき?

2022/01/08

フロアコーティングは新築にあたって必ず施工するべきなのでしょうか。
必要性が良く分からないとお考えの方もいらっしゃいますよね。
そこで新築時にフロアコーティングを施工するメリットを紹介します。
興味をお持ちでしたら、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

▼フロアコーティングは新築時に必ず施工するべき?
フローリングを長持ちさせたいなら新築時のフロアコーティングを考えてみましょう。
木材で作られているフローリングは、傷や紫外線などにより劣化します。

傷みが激しくなると張り替えも検討しなくてはなりません。
しかしフロアコーティングを施工すると傷・紫外線・汚れなどから守れます。
必ず施工しなければならないわけではありませんが、フローリングを守りたいならおすすめです。

■フロアコーティングはワックスがけが不要
フローリングを美しく保てるのがワックスですが、半年に1度ほど塗り替えなくてはなりません。
しかしフロアコーティングをするとワックスがけも不要です。

▼まとめ
面倒なワックスがけの手間もなくフローリングを保護出来るのが、フロアコーティングです。
フローリングを長持ちさせられますので、家を新築するならぜひフロアコーティングの施工を考えてみてくださいね。
愛知県でフロアコーティング施工が出来る業者を探しているのなら、「有限会社パラディ」までご相談ください。
住まいを快適に使えるよう、お客様の要望をしっかりヒアリングした上で丁寧に施工しております。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

愛知・三重でフロアコーティングの施工なら有限会社パラディにお任せください。
新築、リフォームどちらも対応可能です。
『かなり汚れているから床が綺麗になるのか心配』
『どのメニューをやってもらえばいいのかわからない。』
など、お悩みの場合もお気軽にご相談くださいね!
お問合せ・ご依頼お待ちしております!

【住所】
〒498-0819
三重県桑名郡木曽岬町田代38

【電話番号】
0567−68−5813